1. HOME
  2. ドック・健診
  3. 乳がん検査

乳がん検査

乳がんは、女性ホルモンの影響を受けやすい40歳代の女性で最も多く、早期発見・早期治療で治る確立の高いがんです。当施設では、「乳腺超音波(エコー)検査+触診」と「マンモグラフィー(X線)検査+触診」を実施しております。

●乳腺超音波検査+触診

触診により、乳房の様子を調べます。
乳腺超音波検査は、触診やマンモグラフィでわかりずらい高濃度乳房(乳腺が多い乳房。20代で乳腺が最も多くなり、徐々に減少していく。)の方でも病変の描出が可能で、内部構造や辺縁の性状から良悪性の判別がつきやすく、精度が高い検査です。

●マンモグラフィー+触診

触診により、乳房の様子を調べます。
マンモグラフィーは、乳房を平らになるまで2枚の板で挟んでX線撮影します。乳房を平らにすることで被爆量を減らし内部の構造を上手く写しだせ、40歳以上の乳がんでの死亡率を減少させています。乳がんのサインとも言える異常な石灰化やその周囲の正常な乳腺の違いまで良くわかります。

対象となる疾患 乳がん、乳腺症など
実施日

[外来診療]
木曜午後

[定期健康診断・生活習慣病健診・人間ドック]
月曜~金曜

[外来診療]
医師の診療を受けた後、医師の指示のもとにご予約となります。

[定期健康診断・生活習慣病健診・人間ドック]
予約制ではありませんので当日も受付可能ですが、準備の関係上出来ましたら健診日前にお申し込み下さい。

このページのTOPへ